今週の星占い

2016年09月28日

星占い 9/28~10/4

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)
争いごとを自分で招いてしまいやすいとき。よくないと分かっている態度は改めることが大事。頭を冷やして。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)
耐えることが必要なとき。ここを乗り切ることが、よりよい状況に進むためには不可欠。通過点だと割り切って。

双子座 (5/21~6/21生まれ)
状況が閉塞しやすいとき。停滞感に悩みやすいときですが、安定が保たれているのだと前向きに考えて。希望を。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)
再起を促されるとき。これまでのダメージが癒され、新しい可能性が芽生えてきそう。元気になる方向に視線を。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)
安心感が満ちていくとき。過去を乗り越えて、新たな一歩を踏み出す勇気が湧いてきそう。自己内部の感覚を信じて。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)
淡々と歩み続けることを促されるとき。単調で変化がないようでも、あきらめずに歩を進めるということが大事。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)
調整期。先に進む前に、片付けておくべきことを片付けて。問題を放置せずに、対処が必要な状況と向き合うべき。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)
気が硬直しやすいとき。虚勢を張らずに、心身の力をゆるめる意識を。衝突を避けて、ストレスをうまくかわして。

射手座 (11/22~12/21生まれ)
相手をよく見ることが鍵となるとき。同時に、相手の目に自分がどう映っているかに意識を向けること。客観的に。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)
活動期。とにかく動いて、関心のあることの追求を。目標を設定して、達成したら次の目標を置いて、上昇的に。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)
段階的に進むことが鍵となるとき。問題は一つずつ明らかにして、一つずつ改善を重ねて。無理をせず自然体で。

魚座 (2/19~3/20生まれ)
人間関係が鍵となるとき。勢いのあるときですが、周囲に視線を配ることも不可欠。自分だけで突っ走らないこと。


※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

MARIKO at 11:00|Permalink

2016年09月21日

星占い 9/21~9/27

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)
集中力や創造性が高まるとき。発展的な流れを呼び込めるときなので、何事も意欲的に取り組んで。楽観的に。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)
専門知識が鍵となるとき。今後の可能性を拓くためには、より学び新しい智慧を得ていくことが必要。謙虚に。

双子座 (5/21~6/21生まれ)
根を張ることを促されるとき。良い面にも悪い面にも左右されずに、全てを受け容れてどっしりと構える姿勢で。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)
やりたいようにやっていけばよいとき。能力を活かせるときなので、内から湧き上がってくるものに従って。堂々と。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)
意識の転換点となりやすいとき。これをやるべきだと思うことは、迷いなく実行を。自分の心に嘘をつかないで。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)
忍耐が必要なとき。周囲との調和を心掛けながらも、自分の意志を強く持ち続けることが大事。しぶとく行動を。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)
新しい考え方に自分を開くことを促されるとき。自己完結せずに、プラスになるものを積極的に取り入れる姿勢を。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)
一歩、進めてみようとすべきとき。自分の発想を気軽に形にしてみることが次の展開への鍵。難しく考え込まずに。

射手座 (11/22~12/21生まれ)
現実的な態度が鍵となるとき。緊張を強いられやすいときですが、責任を持って気を確かに、変化する状況に対処を。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)
体を動かすことが鍵となるとき。くすぶっていないで、行動を起こして、エネルギーを燃焼させていくことが大事。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)
自己の好調を保つことを意識すべきとき。心身の状態を調整して、充実した気をめぐらせておくことが大事。活動的に。

魚座 (2/19~3/20生まれ)
プレッシャーを次々とくぐり抜けていけるとき。何事も誠実に対応する姿勢が鍵。表面的な成功だけを追わないで。


※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

MARIKO at 11:00|Permalink

2016年09月14日

星占い 9/14~9/20

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)
転換を促されるとき。直感が騒ぐなら、思い切って未知の方向にも足を運んで。新しい刺激を求めて動くことが鍵。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)
活力に満ちるとき。何事も明るく前向きに考えて、自分自身が元気になることを積極的に行うことが鍵。楽しんで。

双子座 (5/21~6/21生まれ)
すっきりさせることが鍵となるとき。抑圧してきたものを放出して、きれいさっぱり潔く。マイナスをゼロに戻して。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)
変化が起こりにくいとき。勝手に展開を焦って、自分で心を波立てて平穏を崩さないこと。安定に価値を見出して。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)
問題を自分で作り出さないことが大事なとき。物事の受け止め方が偏っていないか、冷静に自己点検する姿勢が鍵。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)
悩みをもたらす状況からの決別が促されるとき。抵抗を続けるよりも、自分から去って終わらせることを考えるべき。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)
快活に動くべきとき。新鮮なエネルギーを呼び込めるときなので、顔を上げて、心を開いて、気分を常に爽やかに。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)
軽さが鍵となるとき。重く深刻に抱えてきたことも、意外とあっさり何とかなるかも、ぐらいに考えて意識の軽量化を。

射手座 (11/22~12/21生まれ)
変わっていくことを促されるとき。新しい方向に進むためには、精神的に試練を乗り越えることが必要。意志を強く。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)
前に進み続けることで力を養うことができるとき。困難を避けずに正面から立ち向かうことが鍵。最善を尽くして。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)
強気に堅実に歩むべきとき。苦労は必ず実ると信じて、揺さぶられても投げ出さないこと。明るいイメージを広げて。

魚座 (2/19~3/20生まれ)
自分の考えにこだわらないことが鍵となるとき。壁を突破して次に進むためには、自分の中の何かを壊すことが必要。


※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

MARIKO at 11:00|Permalink

2016年09月07日

星占い 9/7~9/13

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)
得意な分野に集中することが鍵となるとき。不慣れな道への誘惑に乗ることなく、堅実に自分の道を歩み進めて。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)
これ以上を目指すべきとき。もっと何かあるはず、もっと何かつかめるはず、そういう姿勢で可能性を掘り進めて。

双子座 (5/21~6/21生まれ)
思考が乱れやすいとき。保身的な意識に振り回されて、本来の純粋な意思を見失わないように。真っ直ぐに立って。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)
上昇の流れがあり、責任感が鍵となるとき。真面目に考え抜くことも大事ですが、自分自身を追い詰め過ぎないで。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)
流れを一新させる必要のあるとき。淀んでいるものは壊して取り除いて、新しい風が通り抜ける道を切り拓いて。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)
狭い中での正しさに囚われないことが鍵となるとき。衝突や動揺を恐れて、自分の中に逃げて殻を閉じないで。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)
新しい可能性に貪欲になることが鍵となるとき。能力や経験を活用して、最大限に有効な次の一歩の出方を探って。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)
自分の興味や関心に素直になるべきとき。好きなことを好きなようにして、楽しいことに没頭する感覚や時間が大事。

射手座 (11/22~12/21生まれ)
自分が何をすべきかが明確になりやすいとき。目が覚めるようなときであり、一心に目的に向かうよう促されるとき。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)
決めたことはやり抜くことが大事なとき。迷いや不安は振り払って、堂々と振る舞うことが鍵。怯んで振り向かずに。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)
これまで積み重ねてきたものを信じることが鍵となるとき。ここを限界とせずに、さらなる積み重ねを継続させて。

魚座 (2/19~3/20生まれ)
割り切らないことが大事なとき。真剣に全力で取り組む必要のあることを、打算的な姿勢で乗り切ろうとしないこと。


※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

MARIKO at 11:00|Permalink