2016年09月14日

星占い 9/14~9/20

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)
転換を促されるとき。直感が騒ぐなら、思い切って未知の方向にも足を運んで。新しい刺激を求めて動くことが鍵。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)
活力に満ちるとき。何事も明るく前向きに考えて、自分自身が元気になることを積極的に行うことが鍵。楽しんで。

双子座 (5/21~6/21生まれ)
すっきりさせることが鍵となるとき。抑圧してきたものを放出して、きれいさっぱり潔く。マイナスをゼロに戻して。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)
変化が起こりにくいとき。勝手に展開を焦って、自分で心を波立てて平穏を崩さないこと。安定に価値を見出して。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)
問題を自分で作り出さないことが大事なとき。物事の受け止め方が偏っていないか、冷静に自己点検する姿勢が鍵。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)
悩みをもたらす状況からの決別が促されるとき。抵抗を続けるよりも、自分から去って終わらせることを考えるべき。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)
快活に動くべきとき。新鮮なエネルギーを呼び込めるときなので、顔を上げて、心を開いて、気分を常に爽やかに。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)
軽さが鍵となるとき。重く深刻に抱えてきたことも、意外とあっさり何とかなるかも、ぐらいに考えて意識の軽量化を。

射手座 (11/22~12/21生まれ)
変わっていくことを促されるとき。新しい方向に進むためには、精神的に試練を乗り越えることが必要。意志を強く。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)
前に進み続けることで力を養うことができるとき。困難を避けずに正面から立ち向かうことが鍵。最善を尽くして。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)
強気に堅実に歩むべきとき。苦労は必ず実ると信じて、揺さぶられても投げ出さないこと。明るいイメージを広げて。

魚座 (2/19~3/20生まれ)
自分の考えにこだわらないことが鍵となるとき。壁を突破して次に進むためには、自分の中の何かを壊すことが必要。


※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

MARIKO at 11:00|今週の星占い