September 28, 2016

星占い 9/28~10/4

牡羊座 (3/21~4/19生まれ)
争いごとを自分で招いてしまいやすいとき。よくないと分かっている態度は改めることが大事。頭を冷やして。

牡牛座 (4/20~5/20生まれ)
耐えることが必要なとき。ここを乗り切ることが、よりよい状況に進むためには不可欠。通過点だと割り切って。

双子座 (5/21~6/21生まれ)
状況が閉塞しやすいとき。停滞感に悩みやすいときですが、安定が保たれているのだと前向きに考えて。希望を。

蟹座 (6/22~7/22生まれ)
再起を促されるとき。これまでのダメージが癒され、新しい可能性が芽生えてきそう。元気になる方向に視線を。

獅子座 (7/23~8/22生まれ)
安心感が満ちていくとき。過去を乗り越えて、新たな一歩を踏み出す勇気が湧いてきそう。自己内部の感覚を信じて。

乙女座 (8/23~9/22生まれ)
淡々と歩み続けることを促されるとき。単調で変化がないようでも、あきらめずに歩を進めるということが大事。

天秤座 (9/23~10/22生まれ)
調整期。先に進む前に、片付けておくべきことを片付けて。問題を放置せずに、対処が必要な状況と向き合うべき。

蠍座 (10/23~11/21生まれ)
気が硬直しやすいとき。虚勢を張らずに、心身の力をゆるめる意識を。衝突を避けて、ストレスをうまくかわして。

射手座 (11/22~12/21生まれ)
相手をよく見ることが鍵となるとき。同時に、相手の目に自分がどう映っているかに意識を向けること。客観的に。

山羊座 (12/22~1/20生まれ)
活動期。とにかく動いて、関心のあることの追求を。目標を設定して、達成したら次の目標を置いて、上昇的に。

水瓶座 (1/21~2/18生まれ)
段階的に進むことが鍵となるとき。問題は一つずつ明らかにして、一つずつ改善を重ねて。無理をせず自然体で。

魚座 (2/19~3/20生まれ)
人間関係が鍵となるとき。勢いのあるときですが、周囲に視線を配ることも不可欠。自分だけで突っ走らないこと。


※星座の区分は生まれ年によって1日ほど前後します。誕生日が境目に近い場合は、隣の星座も合わせて参考に。

MARIKO at 11:00|今週の星占い